女性のセックスフレンド(セフレ)感

おすすめセフレ作りテクニック Pick Up!

女性のセックスフレンド(セフレ)感

男性の多くがセックスフレンド(セフレ)を求めているのはわかります。可愛い子とセックスがしたい、色んな女性とセックスがしたい、少しでも多くセックスがしたいと思うのは男の性とでもいうのでしょうか。

では女性はどうなのでしょうか?セックスに対してかなり開放的になってきているとは言われていますが、まだまだ男性に比べてセックスに対しては慎重な印象があります。

実際のところセフレについてどう思っているのか、本音が気になるところです。

セフレに興味があるのでしょうか?セフレを持ちたいと思っているのでしょうか?

女性はセックスフレンド(セフレ)に対してどう思っているのか?

セフレに関する公式なアンケートなんてあるはずもないんですが、数少ないながらも様々なWEBサイトでセフレに関するアンケートが行われていますので、それを元に女性のセフレに対する考えを見ていきたいと思います。


「今まで経験したことがある性体験(日本)」

  • 不倫をしたことがある:21%
  • 一夜限りの経験がある:33%

引用”sex survey 2005(durex.com)”より


こちらは、コンドームメーカーdurex社が世界を対象に行った大規模なアンケートの中の質問項目です。これによると、日本人の21%が不倫を経験しており、33%の人が一晩限りのセックスを経験しているとのことです。不倫といっても、既婚者のみを対象としているわけではないので、独身者の浮気を含めた浮気全般を示しているのだと思います。

セフレとは言い切れませんが、日本人の約1/3は浮気を経験しているんですね。

これと同様のアンケートで以下のようなものもありました。


「セックスを定期的にしている相手は?」

    既婚者
  • 配偶者:87.7%
  • 恋人:12.7%
  • 性的関係のみのパートナー:8.8%
  • その他の相手:6.1%

    独身者
  • 恋人:86.5%
  • 性的関係のみのパートナー:19.3%
  • その他の相手:10.5%

引用”働く男女のSEX事情(日経BP.net)”より


複数回答があるせいか、数字的に100%を超えていますが、durexアンケートに近い結果がでていますね。

こちらのアンケートは対象はビジネスパーソンとなっており、「定期的にセックスをする相手がいる?」の問いに「YES」と答えた人(63%)を対象に質問をした結果です。媒体特性から言っても、比較的堅めの人が対象でしょう。

セフレという意味では「性的関係のみのパートナー」の項目が該当しますが、やはり30%前後の人が恋人や結婚相手以外の人とセックスをしているようです。

これらは男女を含めた結果(これらの大規模アンケートではバランスをとるために男女比は50:50で行われるのが通例です)ですので、女性のセフレ感という点でははっきりしないのですが、参考になる結果ですね。

30%を多いと取るか少ないと取るかは個人によりますが、3人に1人ということを考えると意外とみんなしてるんだな、という気になります。ちなみにその他の相手って、どういう人なんでしょうね?気になります・・・

では、女性に限定した場合はどうなのでしょうか?


「セックスフレンドは欲しい?」

  • すでにいる:24.0%
  • 欲しい:25.7%
  • 興味はある:22.8%
  • いらない:28.3%

引用”セックスフレンドアンケート(ラブコスメの公式コラムサイト)”より


こちらは有名な女性向けWEBサイトで行われたアンケート結果です。明確に女性のみ対象とはされていませんが、女性向けのWEBサイトということを考えると、回答者のほとんどが女性であると考えていいと思います

やはり2〜3割の人がセフレを既に持っていると答えています。上記2つのアンケートと比較的近い数字ですね。

しかしここで注目なのは、「欲しい」「興味はある」と答えた人の数字です。

「すでにいる」「欲しい」「興味はある」の項目を合わせると、なんと70%以上の女性がセフレに対して肯定的な意見を持っているのです。

媒体特性を考えると、比較的セックスに寛容・好奇心旺盛な女性が多いとは思いますが、それでも70%以上がセフレを求めている、もしくは興味を示しているという結果には、正直驚きました。

結構セフレに興味があるエッチな女性って多いんですね。


「セックスフレンドを欲しいと思いますか?」

「是非欲しい」「欲しい」「興味ある」を合わせて約30〜40%、「迷う」を含めると女性全体の50%弱に達する。

引用・参考”恋愛アンケート(女と男の辞典)”より


こちらはメールで行われたアンケートの結果です。正確な男女別の数字は発表されておらず、グラフのみとなっているので正確なパーセンテージはわかりませんが、30〜40%の女性がセフレに興味を示しており、「迷う」という女性を含めると50%近くの女性が該当します。

先ほどの結果よりも堅めな数字ではありますが、決して低い数字ではないでしょう。

セフレに興味を持ってる女性って意外と身近にいそうだな、と思わせてくれる結果だと思います。

今度は少し角度を変えた質問を見てみます。


「セックスは好きですか?」

  • はい:90.0%
  • まあまあ:7.0%
  • 嫌い:3.0%

「愛のないセックスはできる?」

  • はい:42.0%
  • いいえ:58.0%

引用”熊男&熊子のセックス白書(0ops!)”より


90%の女性がセックスを好きだと答えています。まあこれはわかります。女性だって表に出さないだけで、セックスが好きだという人は多いでしょうし、実は男より女の方がエッチだとはよく言われることです。

そして42%の女性が「愛のないセックスはできる」と答えています。

セフレとのセックスが愛のないセックスだとは思いませんし、いくらセフレといえど愛ではなくとも感情のあるセックスの方が数倍気持ちいいのは当然です。ですから、「いいえ」と答えた58%が全てセフレに否定的だとは思いませんが、それでも42%の女性が「愛がなくてもセックスできる」と答えているのは興味深いです。

愛がなくてもセックスできるということは、確実にセフレになり得る人たちですから、多くの女性がセフレ候補と言っても差し支えないでしょう。

また先ほどのメールアンケートでも同様の質問がされています。そちらの結果でも「出来る」「出来ても気持ちよくはない」「出来ないと思っていたが出来た」と答えた女性が、全体の約50%近くを占めていました。(こちらも正確な男女別数字は公表されていませんので、グラフから見たおおよその数字です)しかも項目別に見ると、「出来る」と答えた人数が最も多いのです。

そう考えると、彼氏や旦那以外ともセックスできるという女性は、男性が思っている以上に多いのかもしれません。


女性陣への質問「うかつにもセフレに甘んじていた時期がありますか?」

  • ある(過去に):38.0%
  • ある(現在も):22.0%
  • ないはず:12.0%
  • ない:25.0%
  • その他:3.0%

引用"クリックアンケート”より


こちらも女性を対象としてWEB上でのアンケート結果です。

こちらの質問は、実際に経験があるかどうかという内容ですが、60%の女性があると答えています。

また番外編として、「リサイクルセックス」に関してもアンケートも見てみましょう。「リサイクルセックス」とは、主に別れた彼氏と別れたあともセックスの関係を続けることをいいます。彼氏だけでなく、気の許せる男友達とセックスの関係を持つこともまれに含まれるみたいです。セフレの一種ですね。


「彼氏でもない男友達と、遊びに行ったり、合えばエッチしたり。そういう関係の友達を持っている人はいますか?」

    そういう関係の友達・元彼が・・・
  • 全くいません:60.0%
  • 昔、いました:20.0%
  • 現在、います:20.0%

引用"男子禁制アンケート「女性まぐ」”より


リサイクルセックスとは主に元彼との関係をいうことが多いのですが、寂しさを癒すために慣れ親しんだ相手に求めてしまったり、セックスに関して言えば、お互いの好みを知っているため手軽に快感を得られるため、別れた後もセックスの関係を続けてしまうそうです

こちらの数字も、過去・現在合わせて経験がある女性は40%に昇ります。意外と多い数字ですね。

女性は男よりもすっぱりと気持ちの切り替えができると言いますが、意外とそうではないのか、もしくはすっぱり切り替えられるからこそ割り切ってセックスの関係を続けられるのか。

何れにしろ、決して珍しいことではないようですね。

こうしたアンケートの結果を見てみると、意外とセフレというものが女性にとってタブーではなくなってきているのがわかります。

女性もセフレを持ったり、セフレに興味があったり、セフレを欲しいと思っていたりするのは決して珍しいケースではなくなってきています。

セフレになり得る女性というのは、かなり身近にいるものなのです。

身近な女性のセフレ感「公言するのは恥ずかしい」

身近な女性のセフレ感

■ヤラシイ女と思われたくない

今度はもっと身近な女性のセフレ感を見てみましょう。

あなたの周りにセフレを持っている女性はいませんか?私の周りには現在セフレがいる、または過去にセフレがいたという女性が結構います。

恐らくあなたの周りにも、意外と近くにセフレを持っている女性がいることでしょう。

ただそういう女性は、自分からセフレがいることをあまり言いません。男なら自慢げに話す人もいると思いますが、女性がセフレがいることを公言することは滅多にありません。端から見ても、明らかにセフレがいるにも関わらずです。

どうやら女性の中でも「セフレを持つことはふしだらだ」、また「セフレを持っている女性なんて世間では少数派だ」という思いが強いようです。

しかし先のアンケート結果でもわかる通り、本心では多くの女性がセフレに興味を持っています。またセフレがいる女性なんて決して少なくありません。それにも関わらず、です。

本当だったら女性の本音は女性が一番よく知ってるはずなのですが、セフレについて堂々と話しをしたり聞いたりする機会が少ないためか、イメージの中で「セフレ=ふしだら」「セフレ=少数派」と思いこんでしまっている、もしくは世間ではそう思われていると思いこんでいるのです。

やはり女性としては、「世間では数少ないふしだらな、淫らな、ヤラシイ女」と思われたくないので、どうしてもセフレの存在を隠そうとしてしまうのでしょう。また男性にそう思われたくないのはもちろんのこと、女性は同性からの評価もかなり気にします。そのため女性同士でもセフレについて話すことはあまりなく、話すにしてもかなり親しい限られた者同士だけで話をするようです。

実は女性自身も、世間の女性のセフレ感について知らないものなんですね。

■セフレであってもセフレとは認めたくない

また女性の中では、例えセフレであってもセフレと認めたくないという気持ちも強いようです。

客観的に見たら明らかにセフレである存在でも、本人は認めようとせず、ただの友達だと言い張るケースも多々あります。ただの友達で、たまたまセックスもしてしまっているだけだと。

セフレ=ただセックスをするだけの関係、というイメージがあるんでしょうか。女性にとっては、セックス以外の付き合い、遊びに行ったり、相談したりというセックス以外の付き合いもあるセフレをあまりセフレとは呼びたくないのかもしれません。

あとは先ほどと同じ理由で、セフレ=淫らというイメージから、「淫らな女」と思われたくないというのもあるのでしょう。

ちなみに女性はオナニーについてもあまり話したがらないですよね。聞いてもほとんどが「してない」と答えます。
これもやはり「オナニーをする女性=淫ら、エロい、欲求不満」だと思われたくないからだと思います。

しかし実際には多くの女性がオナニーをしていますし、アンケートをとってもだいたい50%以上の女性がオナニーをしていますし、アンケートによっては90%という数字も出ています。

今では女性がオナニーをするのは珍しくなく、多くの女性がオナニーをしているのですが、その事実を知らない、もしくはオナニーをする女性はまだ少数だと思っている女性も多いようです。

女性がオナニーをすることは恥ずかしいことであり、少数のヤラシイ女性・欲求不満の女性のみがする行為だと思いが強いため、オナニーをしていることを隠したがるのです。

個人的な経験ですが、ネットなどで知り合った女性に聞いてみたところ、ほぼ100%の女性がオナニーをしていました。ネットで知り合ったからこそ正直に答えてくれたのだと思います。

オナニー同様セフレについても、「直接公言するのは恥ずかしい」というのが、女性の本心なのでしょう。

身近な女性のセフレ感「セフレには興味あり」

セフレについてはなかなか口を割らない反面、その場限りのエッチや1回きりのセックスの話は意外と話してくれるケースが多いです。

恐らく、一晩限りの経験の場合、その場の雰囲気や心理状態、相手の押しの強さなど、言い訳がしやすいからなのだと思います。

よく女性は、「セックスをする(した)理由を付けたがる」と言います。自分に対しても、他人に対しても仕方なかったと言い訳がつくようにしたいのでしょう。

しかしセフレのように、定期的にセックスをする場合、言い訳が付きにくくなってきます。毎回雰囲気がどうのこうのと言っても、何回もしていたら説得力がありませんからね。

そういう理由からも、セフレのことは隠したがるのでしょう。

女性のセフレ感

■人のセフレ話には敏感

では実際に女性はセフレに対して嫌悪感を抱くものなのかというと、そうでもありません。

例えばセフレのいる友人の話などをすると、かなり興味津々で聞いてくる子が多いのです。

特に聞かれることが多いのが、
「どこでセフレと知り合ったのか?」
「セックスするようになったきっかけは何だったのか?」
「セックスした後は気まずくならなかったのか?」
「セフレになっても変わらず友達としていられるのか?」
などです。

まるで自分がセフレを作る時に参考にするかのような内容ですね。

「自分だったら・・・」

そしてもう一つの大きな特徴が、だいたいが自分に当てはめて聞いていることです。

例えば「ネットで知り合った」という話をすると「私はネットは怖くてだめだなー」とか、「部屋で酒飲んでてそのままエッチした」というと「私もお酒強くないから、部屋で飲んでたらやばいかも」などと、自分だったらどうだろうかと自分に置き換えて話を聞いているのです。

やっぱり自分だったらセフレになるのか、セックスをしてしまうのかということに興味があるようです。
やはり女性もみんなセフレがいる生活とはどういうものなのか、セフレはどうやって出来るのかなどにとても興味があるのです。

少なくともセフレの話をしたときに、あからさまに嫌悪感を示したり、否定的な反応をしました女性はいませんでした。
やっぱり女性もセフレに対しては、興味があるものなんですね。

無料プレゼント present

欲求不満な女性のサイン

女でも欲求不満な時はある。そしてそのサインを何気ない仕草から見抜くことができるんです。
女性の心理を見抜くレポートを無料でプレゼント中! >> 詳細はこちらから

優良出会い系サイトランキング Deai ranking

ラブサーチ

現時点最強の出会えるサイト

DIME(小学館)の「本物出会い系サイト9選」にも選ばれた、現時点で最強の出会い系サイト!

こちらから >> ラブサーチ[18歳以上]

イクヨクルヨ

ギャルお姉ギャル狙いならココ!

小悪魔ageha、egg、FINE、渋谷109などで広告展開。ギャルやお姉ギャル狙いなら外せないサイト。

こちらから >> イククル

To You

週刊SPAで紹介され大人気

週刊SPAでも紹介された、人気の完全無料コミュニティサイト。無料で出会いたいならまずはココ!

こちらから >> TO YOU

Livedoorワイワイシー

あのライブドアが運営の出会いサイト

大手企業ライブドアが運営する、安心安全の出会い系サイト。抜群の知名度で女性会員もたくさんいます。

こちらから >> livedoorワイワイシー

ハッピーメール

元祖出会えるサイト

超有名の出会えるサイトの元祖。会員数も多く低料金のオススメサイト。優良サイトです!

こちらから >> ハッピーメール【18禁】


まだまだある本当に出会えるサイトと詳細はこちら

欲求不満な女性のサイン

セフレについて

女友達とセフレになる方法

合コンナンパでのセフレ作り

ネットでセフレを作る方法

人気セフレ作りノウハウ

1位 第1位

セックスに持ち込む会話術

ガールズマインドハッカー

初対面でも会話一つで狙った女の子をエッチOKな気分にしてエッチまで持ち込む会話テクニック


1位 第2位

悪魔の手引書

悪魔の手引書

女性心理操作のノウハウで最高峰。女性の心理をコントロールし自由自在にエッチな気分を作る心理テクニック


1位 第3位

酔った勢いでエッチする方法

サシ飲みセックスアリジゴク

酔った勢いでエッチ。女の子もノリノリでエッチまでしちゃお酒の使い方と酔った女を操るテクニック


1位 第4位

3つの質問でセックスモードに

ThreeQuestion

「エッチしてもいいかな…」女の子にたった3つの質問だけでそう思わせてしまうかなり強烈な質問術


1位 第5位

浜崎りおセックステンプレート

浜崎りおのセックステンプレート

女性が本当にして欲しいのはこういうセックスなんです。女が本気で悦ぶセックステクニックを実演した動画